2017年10月28日

碍子(がいし)は常識か、そうでないか?

DSCN2921.JPG

小笠原でガイドしていると、
戦前の電柱の名残で、碍子が落ちている場所があります。

そこで碍子(がいし)ですといっても、
ピントこない人がたまにいます。

若い人に多いですね。

普段、外出していると、
日常的に目にしているはずなんですけどね。

電柱には必ずついています。
白い磁器やガラスの絶縁体ですね。

ということで、
僕は碍子を知っているのは常識だと思うのですが
どうなのでしょうね?
posted by mulberry at 15:31| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください