2017年09月23日

ムニンセンニンソウ、おしべとめしべ

DSCN2495.JPG

9/23  旧8/4  晴れ

ムニンセンニンソウ(キンポウゲ科・固有種)
花のおしべ・めしべを調べてきました。

左が通常の状態。右がおしべを取った状態。

普通は、
葯のついたおしべしか見えていません。
おしべは少し黄味がかっています。

おしべを取ると、
中央部により白いめしべが出てきます。
毛がはえています

柱頭が複数のびています。

図鑑ではめしべ多数となっていて、
柱頭の数はばらつきがあるようです。

これで、
ムニンセンニンソウのおしべ・めしべがよくわかりました。
posted by mulberry at 06:16| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください