2017年03月26日

ムニンヒサカキ、雌株の花

DSCN0879.JPG


ムニンヒサカキ(サカキ科・広域分布種)の
雌株の花です。

道沿いの低いところで咲いていました。

ごく小さな5弁花で、
雌株の花はめしべが1つ目立ちます。

柱頭は3裂。

おしべは、
あるのかないのか、わからないくらいです。

ところで、このあたりに雄株がないと、
うまく受粉し結実しません。

さて、どうなのでしょうか?

しばらくしたら確かめてみます。
posted by mulberry at 07:43| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください