2016年05月27日

キキョウラン(ワスレグサ科)の花

P5250672.JPG


キキョウラン(ワスレグサ科・広域分布種)の花が
咲いています。

1つの花序に複数の花がつきますが、
花のタイミングがずれているので、しばらくは花が見れます。

以前の記事ではユリ科にしていましたが
現在、ワスレグサ科となっています。

ワスレグサ科植物は
小笠原の自生種では本種のみですね、

花は花被片6、内(花弁に相当)3、外(萼に相当)3です。
花の位置で写真でもわかると思います。

おしべ6、めしべ1です。
posted by mulberry at 07:14| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください