2016年01月20日

ヤハズカズラの花

P1200020.JPG

ヤハズカズラ(キツネノマゴ科・外来種)、
北袋沢方面では広範囲に野生化しています。

つる性で、
周辺の樹木や草本に絡みついています。

和名のヤハズは葉の形からきているようです。

花は通年で咲いています。

花の付け根には苞が2枚ついています。

花は漏斗状で、5裂し、
橙色で、中心部は黒っぽい色をしています。

漏斗状の筒の中に
おしべ4、めしべ1があります。

色々品種はありますが、
ツンベルギア(属名でもある)ともいうようです。
posted by mulberry at 14:46| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください