2015年11月27日

小港の砂浜は浸食で広範囲に段差ができています

PB270190.JPG

11/27  旧10/16  晴れ

小港には八瀬川が流れ込みます。

この川は
海岸直前で流路が蛇行しています。

自然状態だと、流れがまた反流となり、
蛇行して、浜辺の方に流れこみます。

そのため、以前はまっすぐ海に流れるよう、
テトラポットが入っていました。

現在は(試験的に?)、テトラポットが外されています。

必然的に、
まとまった雨降ると、川は浜辺の方に蛇行してきます。

さらに海が荒れると、そちらからの波でも寝食を受けます。

11/27時点では、
写真のように1mくらいの段差ができています。

自然状態でこのあとどう推移していくのか?
あるいは重機が入り、手直しするのか?

今後、この海岸をどうしていくか、
判断材料としてこういう状況も知っておくのは大事ですね。
posted by mulberry at 08:47| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください