2015年11月12日

シマモクセイ雌株(両性株)の花

PB080011.JPG

11/12  旧10/1  晴れ

シマモクセイ(モクセイ科・広域分布種)も花期を迎え
いい香りを漂わせています。

雌雄異株ということで、
花をじっくり見れば、区別がつきます。
ただ、少しわかりにくいです。

花は4裂、おしべ2、めしべ1です。

この写真ように、
柱頭がおしべと同じくらいのびていれば雌株(両性株)ですね。

雄株のめしべは、
おしべで隠れて、かなり奥の方にあります。

雄株・雌株ともつくりは同じなので、
めしべの長さで判断する感じですね。
posted by mulberry at 09:02| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください