2015年10月08日

ムニンセンニンソウの花

PA080012.JPG

ムニンセンニンソウ(キンポウゲ科・固有種)が
低いところで咲いているのを見つけました。

つる性で他の樹木に絡みつくので
高いところで咲いているものが大部分です。

本種は花被片が4の白い花ですが、
目立つのは萼片で花びらはないそうです。

萼片の先っぽはわりと尖っています。

おしべ、めしべとも多数あります。

小笠原で
キンポウゲ科の自生植物は本種のみです。

なお本種は毒があるので
かつての島名もドクヅルだったようです。
posted by mulberry at 15:11| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください