2015年08月09日

映画「日本のいちばん長い夏」

日本のいちばん長い夏 [ 木場勝己 ] - 楽天ブックス
日本のいちばん長い夏 [ 木場勝己 ] - 楽天ブックス

「日本のいちばん長い夏」、楽天SHOWで観ました。

この映画は昭和38年、半藤一利氏(当時文芸春秋社)が企画、
昭和20年を振り返る座談会を再現したものです。

参加者は28名で、
当時、官僚や軍人だった方が中心メンバーです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E9%95%B7%E3%81%84%E5%A4%8F

前半、
ソ連の参戦についての話題が主になっています。

結論からすると、もうこれは確信犯だったようです。

そのころ、
日本は和平交渉を頼もうとまでしていました。

またソ連領事館からのメッセージを
本国はきちんと受け止めていなかったこともあります。

印象に残った言葉として、
「兵隊には敵愾心がない」
「最大の愚行から最大の教訓を学び取ること」など。

世の中の方向性を誤まらせるものとして
メディアと大衆(民衆)というのもありました。

これは大衆の一人として
真摯に受け止めなければいけないと感じる次第です。http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166605941
posted by mulberry at 09:34| Comment(0) | メディア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください