2015年06月29日

「幕末外国奉行 田辺太一」 (尾辻紀子)


幕末外国奉行田辺太一

田辺太一の生涯のうち
16歳から岩倉使節団から帰国する43歳までが書かれています。

1861年の幕府の小笠原巡検には
外国奉行支配調役並として来島しています。

島内巡検の様子も書かれています。

二見、扇浦、清瀬、釣浜、宮之浜、初寝浦、夜明山、乳房山などと
巡検しながら地名を名付けています。

小笠原の歴史に興味ある人も面白く読める本です。

2015年6月時点では
残念ながら新刊では買えないようです。
http://www.kadokawa.co.jp/product/201216011185/
posted by mulberry at 17:00| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください