2015年03月09日

まず注目されないコブガシの花

P3080205.JPG

3/9  旧1/19  曇り

コブガシ(クスノキ科・固有種)、
花が咲いていても気づいてもらえず花期が終わりることが多い樹木です。

山地のほうでは、道路沿いでも見られます。

花はたくさんつきますが、ごく小さいです。

花の色は淡黄色、花被片は6です。

めしべは1ですが、おしべは見ただけでは数がわかりにくいです。

タブノキ属なので、タブノキと同じとすれば、
おしべ9、仮おしべ3、腺体6です。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください