2014年12月30日

モモタマナ、オオコウモリの宴のあと

PC290655.JPG


12/30  旧11/9  晴れ

海岸では
モモタマナ(シクンシ科・広域分布種)の果実が多くつけています。

そんな場所の下を歩くと、
オガサワラオオコウモリが食べて吐き出したペリットも落ちています。

オオコウモリがかじるのは周辺の果肉の部分です。

それで食べないで吐きだした部分が
ペリットとして残ります。

この場所はまとまった数がありました。

オオコウモリの宴のあとがわかってしまいますね。笑
posted by mulberry at 07:04| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください