2014年11月28日

シマモクセイの雌株(両性株)

PB279859.JPG

シマモクセイ(モクセイ科・広域分布種)は雌雄異株です。

雄株・雌株(両性株)とも
おしべ2つにめしべが1つあります。

形態はそれほど違わないので、
よく見ないとわからないかもしれません。

この画像は雌株(雌花)です。

めしべの柱頭がやや目立っています。

雄株の場合は
めしべが退化して、短く柱頭がほとんど分からないくらいです。

何株か見比べていけば
違いがわかるようになるでしょう。
posted by mulberry at 14:15| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください