2014年07月28日

オオハマギキョウの花

P7198122.JPG


7/28  旧7/2  曇り

オオハマギキョウ(キキョウ科・固有種)の花が
咲いています。

本種は初夏から夏場が花期です。

茎が木質化していて、
図鑑により、常緑草本性低木、常緑低木性草本など表現が違います。

一般的には
キキョウ科植物で木本化した珍しい例だといわれています。

1株から多くの花をつけます。

写真はそのアップです。

おしべ・めしべが一体となっているようです。
posted by mulberry at 07:58| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください