2014年02月28日

ムニンテンツキの花

P2236106.JPG

2/28  旧1/29  晴れ

植物の中でも
イネ・スゲの仲間はややマニアックな感じです。

ムニンテンツキ(カヤツリグサ科・固有種)の花が
咲いていました。

釣浜から長崎間の岩場の多い遊歩道で
あちこち見られます。

父島では
そんな岩場や土壌のごく薄いところによく生えています。

花は
花序の先端の小穂の先に緋状のものがそうなのです。

だから花が咲いているといっても
あまり興味を持ってはもらえません。苦笑。

イネ・スゲの仲間に成り代わって抗議しておきます。

ちなみに
この花は雌性期のものです。
別に雄性期のものもあります。

posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください