2014年01月16日

父島穴場ポイント(3)・・四十五口径十一年式十二糎砲砲員名簿

PICT0956.JPG


四十五口径十一年式十二糎砲といっても
ピンとこない人も多いと思います

四十五口径は
砲身の径に四十五倍が長さになるということです。

これは十二糎ですから
12㎝×45=5.4mです。

十一年式というのは制定された年号で
来れは大正11年式という意味です。

そして十二糎砲ですから、砲身の径が12cmです。

砲員名簿は
射、旋、尺、一、二、三、四、五、五、六、傳(伝)です。

ここは
大神山公園エリアにある洞窟陣地です。
海軍の大神山平射砲台です。

一番、二番と2つの砲台があります。
大砲は破壊されて見る影もありません。

この陣地は道から少しそれるので、
今ではそれほど知っている人も多くないと思います。

公園区域外のエリアだから、
ここは言ってはダメということもないかしら?


posted by mulberry at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック