2013年05月14日

「図書館戦争 シリーズ全6巻」(有川浩)


201011000088.jpg

本シリーズの主人公は笠原郁という女性図書隊員です。

彼女は
茨城県出身で、水戸一高卒という設定という噂を聞いて、
読み始めました。

2巻目の「図書館戦争」「図書館内乱」」まで読み終わりましたが、
今のところ茨城出身までしかわかりません。

高校まで本当にわかるのかしら?


内容は
メディア良化委員会に対抗するため作られた図書隊が舞台。
笠原はその図書特殊部隊に配属された。
そこで起こる出来事と男女の仲の進展が見もの。

図書隊を舞台にした恋愛小説といってもいいかも。

一言、「面白いです。」
登場人物のキャラがいいですね。


個人的な希望としては
主人公・笠原の名字が小笠原だったらよかったな。笑

http://www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/arikawahiro/
posted by mulberry at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック