2013年05月13日

かわいそうなシマムロ、助けてあげたいな

P5090259.JPG

5/13 旧4/4 曇り

小笠原には固有の針葉樹が1種だけあります。

それがシマムロ(ヒノキ科・固有種・絶滅危惧Ⅱ類)です。

父島列島には多いのですが、
普通は這いつくばるような樹形の小低木が多いですね。

そして写真のものは
とある道路沿いにあって樹高5mくらいはあります。

父島で
こういう立ち上がった樹形のものを見る機会はめったにありません。

しかし、
この個体はすぐまわりの樹木に被圧されて、元気がありません。

山側の日蔭部分はかなり枯れています。

周辺の樹木を枝打ちして日当たりをよくするだけで
元気が出てくるかどうかはわかりません。

これも自然といえば自然。

でも背の高いシマムロを見る機会があまりないので、
何とか元気でいてほしいと思っています。

だから助けてあげたいですね。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B7%A5%DE%A5%E0%A5%ED
posted by mulberry at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック