2012年12月06日

南島サメ池付近のオガサワラアザミ群落

PC020053.JPG

12/6 旧10/23 曇り

南島では東・西尾根筋の広範囲に
オガサワラアザミ(キク科・固有種・絶滅危惧Ⅱ類)が自生しています。

残念ながら
観光ルートになっている内部のほうはほとんど生えていません。

南島付近を船で通るときに
注意して見ていると外側斜面に生えているのが見えます。
わかりにくいですけど・・。

ちなみに
写真の場所はかなりまとまって生えています。

コウライシバの草地に、
オガサワラアザミが出ているので目立ちます。

場所はサメ池入り口すぐ西側です。

ここなら船からもわかるでしょう。

春になると花茎をのばし始めますので、
もっと目立ってきますよ。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AA%A5%AC%A5%B5%A5%EF%A5%E9%A5%A2%A5%B6%A5%DF
posted by mulberry at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック