2012年12月05日

南島ではコハマジンチョウ花盛り

PC020051.JPG

12/5 旧10/22 曇り

南島では
コハマジンチョウ(ハマジンチョウ科・固有種)が広範囲に自生しています。

つる性小低木で、
ほとんど地面にはうように生えています。

今の時期、南島の外来種排除作業をしていると、
コハマジンチョウが花盛りです。

とはいっても、すごく小さい花ですけど。


観光では
11-1月の3ヶ月は南島入島制限期間です。

それでなくてもルート沿いでは
東尾根に少し生えている程度です。

父島では
ジョンビーチ付近で見られます。

なので、
意外とあまり見られない植物の1つですね。



posted by mulberry at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック