2012年12月02日

キョウジョシギ

PB301716.JPG

12/2 旧10/19 晴れ

移動性の鳥で
冬場によく見かけるものとしてはサギの仲間が目立ちます。

サイズはぐっと小さめですが、
浜辺近くではこのキョウジョシギもそれなりに目にします。

小笠原の鳥で言えば、
ヒヨドリやイソヒヨドリとさほど変わらないサイズでしょうか。

父島では
留鳥で普段普通に目にする種類は少ないのです。

でも移動性の鳥で一定期間だけいるというのは
それなりの種類がきているように思います。

そのあたりの鳥については僕も不勉強です。
興味をもっていきたいと思います。
勉強・勉強。笑

posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック