2012年08月19日

ゴバンノアシの花が毎日のように

P8180738.JPG

8/19 旧7/2 晴れ

お祭り広場には、数本、
ゴバンノアシ(サガリバナ科・栽培種<小笠原では外来種扱い>)が植栽されています。

このところ、毎日のように花をつけています。

日中見に行っても、
たいていはおしべがもう地面に落ちています。

なので通り過ぎる人は
綺麗なおしべの部分に気を引かれていると思います。

でも実は花びらは白い色をしています。

朝のうちに注意して見ると、
まだ花びらとおしべがついているの見ることができます。

人の背丈くらいの位置で咲いているのもあるので、
それをじっくり見るといいでしょう。

僕は毎日のようにお祭り広場に行くので
この花をよく見ています。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B4%A5%D0%A5%F3%A5%CE%A5%A2%A5%B7
posted by mulberry at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック