2012年08月06日

荒天時の千尋岩ツアーの心配事

P8050651.JPG

8/6 旧6/19 曇り

一昨日夜から昨日朝にかけて、
まとまった雨が降りました。

朝の時点で一度強い雨があり、
ツアー開始を1時間遅らせました。

この日、千尋岩コースの予定だったのですが、
すごく判断に迷いました。

1時間待って、雨がやめば、もちろん行く予定だったのですが、
やまなければ中止のつもりでした。

ツアーをはじめた場合の心配事が2点ありました。

1つは常世ノ滝から上の沢沿いのルート。

ルートそのものは沢より高い位置にあります。

ただ、周りの急斜面から水が流れてくるので、
ルートに水が流れている心配。


もう1つは千尋岩からの視界。
ガスがかっていて何も見えないこともあります。

視界のほうは
行ってみないとわからないこともあります。


ルートの水は安全にかかわります。
ツアー中にまた雨が強くなると危険を伴うかもしれません。

もう強い雨はないと判断し、予定通り出発しました。

行きは案の定、ルート沿いに水が少し流れていました。

その後は雨もさして降りませんでしたが、
ガスがかかってきました。

千尋岩についたときは幸い視界が確保できました。
でもそれも短い時間で、すぐガスがかかりました。

帰路も雨にはやられず、
沢沿いのルートも水が引いていました。

この日は僕のグループ1組だけでした。

判断に迷ったツアー催行でした。
雨に関して
もっと精度の高い予報があるといいのですけれど・・


posted by mulberry at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック