2012年07月06日

夏の千尋岩コースの様子

P7050027.JPG

これからの夏の時期、間違いなく海のシーズンです。

夏休みに海遊び目的の方が大勢来島されます。

海だけでなく、山や森もという方も
それなりにいらっしゃいます。

そこで、
7-9月に千尋岩コースを考えている方に
どんな様子か記事を書きます
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-3-1.htm

夏場は3-5月に比べ混み具合はずいぶんマシです。
比較的すいています。

多くても20-30人くらいでしょうか。

時間配分は涼しい時期も夏もそれほど変わりませんが、
歩くペースは極力ゆっくりにします。
往路2-2.5時間、帰路2-2.5時間。昼休憩1時間前後。


北袋沢からの沢筋の上り区間から始まりますが、
まずここが一番暑くて汗をかきます。
時間的には30-40分です

10分ほど休憩を取れば
汗も取れてすっきりします。

さらに次の区間途中のやや傾斜のきつい上りも
汗がでます。
ここは10分くらい。

また休憩。

次は目的地到着。
千尋岩の上は日陰なしですから、暑くて昼食を無謀。

展望をしばらく楽しんでから、
木陰で昼食をとります。

そして帰路。
すぐに少し上りがあり、そこでひと汗。

その後は
基本下りなので、もうあとは楽チン。



装備のおすすめは
歩きながら水分補給捕球が取れるようにしておくこと。

リュックの脇に
ペットボトルを入れる場所があるものがいいですね。

量的には1.5Lくらいが余裕があっていいです。
あまれば頭など冷やすのにも使えます。


うちでも千尋岩コースの催行は
入港中頻繁にあります。

がんばれる人、ご参加お待ちしています。
これ読んで、
ダメと思ったかたは森のコースへどうぞ。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-2.htm


posted by mulberry at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック