2012年05月23日

あちこちに花の香漂うクロツグ

P5130100.JPG

最近、
あちこちでクロツグ(ヤシ科・外来種)の花の香りが漂っています。

クロツグは集落付近に多いのですが、
山の中にも生えているところがあります。

元は植栽ですから、
そういう場所は戦前にひとけのあった場所です。
軍隊かも知れません。

ヤシ科の植物ですが、幹は株立ちであまり大きくなりません。
花も比較的低いところにあります。

花に近づいてみると、つぼみが果実のように見えます。
しかし、これが順番に開くのです。

そうすると香りが漂います。
セイヨウミツバチも集まってきます。

のち、果実は丸くて赤く熟れます。

クロツグ過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AF%A5%ED%A5%C4%A5%B0
posted by mulberry at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://boninintroplant.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-ba26.html
私のぶろぐでも以前かいていますが、広がっていますね。
Posted by 延島 冬生 at 2012年05月29日 22:52
ヤシ科の植物は意外と要注意なのかもしれませんね。
アレカヤシ(ヤマドリヤシ)・クジャクヤシも
増えているように思います。

Posted by マルベリー at 2012年05月30日 14:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック