2012年02月27日

首なし尊徳はこんな顔・・

P2183855.JPG


2/27 旧2/6 曇り

夜明山には、
戦時中、海軍通信隊に移設された二宮金次郎の像があります。

当時の大村尋常小学校から移設されたものです。

現在の呼び名は「首なし尊徳」

戦後、米軍の兵士が首から上を持ち去ったようという風に
解説されています。

父島には二宮像が小笠原中学校の敷地にあります。
かつての扇浦尋常小学校のものが移設されたそうです、

こな顔です。

薪を背負って本を読みながら歩く若いころの様子ですから、
やはり童顔ですね。笑

現在は子供も大人も
携帯やDSなどをみながら歩く姿とかぶりますね。

ながら歩き、ご注意を。

ちなみにこの像は学校の敷地内にあります。
(観光の方が気軽にいくのはまずいのかもしれません。)

二宮関係過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%C6%F3%B5%DC
posted by mulberry at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック