2012年02月17日

ムニンハマウドが大きくなって・・

P2143818.JPG

2/17 旧1/26 曇り

海岸付近に自生する
ムニンハマウド(せり科・広域分布種)がどんどん背丈をのばしています。
草丈1m以上くらいになってきています。

ムニンとついていますが、南大東島にも分布するので、
広域種ということです。

父島では
小港や宮之浜が見つけやすい場所です。

ヤギに食われやすいのが難点で
花をつけるくらいになってくるころには食われてしまいます。

最近は、
頻繁なヤギ駆除の成果で、だいぶ個体数は減っているものと予想されます。

このまま花が咲くまで食われないでいてほしいですね。
ヤギさん、お願いよ。

ちなみにアシタバと違って食用にされていないのは、
やはり何か食用にならない成分があるのでしょうね。


過去の記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%CF%A5%DE%A5%A6%A5%C9
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック