2011年12月05日

南島周辺外来種排除作業(2011年 第12回)

1PC043129.JPG


12/5 旧11/11 曇り

昨日は12回目の南島外来種排除作業でした。

海が荒れ気味で、往復とも、
船の舳先は波をかぶりながら走っていきました。

作業箇所は西尾根南部です。
サメ池奥の西側の尾根あたりですね。

主に目立ったのはイヌホオズキで、
4人で130kg以上を抜いてきました。

すぐ袋がたまるので、
4人が3回も袋を背負子に2袋づつ乗せて運びました。
作業場所が船の着くところに近いところで幸いでした。

不覚にも、
前回気づかなかったところにガジュマルがありました。
(写真のもの)

さっそく鋸で伐って、除草剤のラウンドアップを塗布しました。


今年のこの作業も残すところあと1回です。
海況が悪くなりだしたので、それが心配です。

来年3月いっぱいまでには、さらに5回予定しています。

posted by mulberry at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック