2011年11月23日

オガサワラススキの穂がのびて

PB153021.JPG
11/23 旧10/28 曇り

オガサワラススキ(イネ科・固有種)の穂がのびています。

道沿いなどによく群生してはえています。

ススキのイメージは背が高いかもしれませんが、
本種は穂をのばしてもせいぜい人の背丈くらいです。

穂の部分を至近距離で観察すると、色々な状態が見れます。
花のものもあれば、実がふくらんでいるものもあります。

この写真はまだ花の状態のものですね。

オガサワラススキは
穂がのびていない時期は気にも留めない草本です。

せめてこの時期、じっくり見てあげましょう。

posted by mulberry at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック