2011年11月20日

シマモクセイの花の香り

PB183061.JPG

11/20 旧10/25 曇り

シマモクセイ(モクセイ科・広域種)の花が咲いています。

近くを通ると芳香がしてきます。

父島ではこの時期
このシマモクセイとオガサワラグミの花の香りが漂っています。

オガサワラグミはやや甘い香りで、
シマモクセイはさわやかなライムのような香りですね。

本種は雌雄異株です。

写真は雌株です。
わかりにくいですが、雌しべの部分がはっきりしています。

モクセイというと
キンモクセイやギンモクセイを連想する人もいいでしょう。

この2種とシマモクセイは同じモクセイ属で、
属名には「匂う花」という意味があるようですね。

posted by mulberry at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック