2011年10月30日

ムニンシュスランの花

PA252839.JPG

10/30 旧10/4 天候不順

とある森の中で、
ムニンシュスラン(ラン科・固有種)の花を見つけました。

ムニンシュスランは
小笠原で自生しているランの1つです。

父島では、中央部の湿性の森林に、
わりとまとまって生えています。

戦跡の多い夜明山周辺は、個体数も多いですね。

草丈は20cm以下くらいですから、
足元を注意して見て歩かないと、見逃してしまいます。

これからは花が咲いている個体も増えてきます。

花もまた小さいので、近づいてじっくり観察してみてください。


シュスラン記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B7%A5%E5%A5%B9%A5%E9%A5%F3
posted by mulberry at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック