2011年08月12日

固有種の林床(ムニンナキリスゲ)

8/12 旧7/13 はれ

小笠原は
林床にスゲの多い森林だといわれています。

実際父島列島は間違いなくそう感じます。

自生しているスゲの仲間も複数ありますが、
父島ではムニンナキリスゲ(固有種・カヤツリグサ科)が
とても多いです。

そういう観点で森林を見てみると、
林床が固有種だらけのところがかなりあります。

ムニンナキリスゲだけでなく、
ムニンシラガゴケ、オオシラタマカズラ、タコヅルなども固有種です。

固有種が見たいという参加者が多いですから、
まずはこの林床からですね。
これも固有種ですから。(笑)

P8092174.JPG


posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック