2011年05月26日

リュウキュウコククタンの花

P5241334.JPG


5/26 旧4/24 曇り

大神山神社には
リュウキュウコクタン(カキノキ科・外来種)が何本かあります。

先日、近くを通ったときに
花が咲いているのに気がつきました。

葉の付け根付近に
黄白色の小さな花がたくさんついています。

本種は沖縄では自生種で、ヤエヤマコクタンともいうそうです。

小笠原では植栽したものからさらに野生化して広がっています。
清瀬・扇浦周辺は多いですね。

果期には黄色の果実をつけます。
食用になるということですが、僕は食べたことがありません。
posted by mulberry at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック