2011年04月06日

アマリリスが咲いています

P4021017.JPG


4/6 旧3/4 はれ

父島の集落の庭先などでは
アマリリス(ヒガンンバナ科・外来種)があちこちで咲いています。

アマリリスは1株でも花は複数ですが、
ふつう何株かまとまって生えているので、
さらに朱色が生えますね。

実は
アマリリスはさっきまでユリ科だと思っていました。
(苦笑)

ヒガンバナ科なんですね。

小笠原の自生のヒガンバナ科は
オオハマオモト(タイワンハマオモト)があります。

これから1ヶ月ほどすると
テッポウユリが咲き出します。
こちらはもちろんユリ科です。

ユリ科の自生種は
キキョウランとトキワサルトリイバラです。
posted by mulberry at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マルベリーさん
こんにちは!
ようやくこちらも暖かくなってきました。
ハカラメもダメになってしまいました。

自生のアマリリスは無理ですが、自宅のアマリリスが咲きました。
宜しかったら、日記をのぞいて見て下さいね。
Posted by みんみん at 2011年04月06日 15:58
そちらでもアマリリス咲いているんですね。

小笠原は今年はいつまでもなかなか暖かくなりませんね。
Posted by ○ベリー at 2011年04月07日 05:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック