2010年11月30日

シマモクセイの花


PB290219.JPG
11/30 旧10/25 曇り

シマモクセイ(モクセイ科・広域分布種)の花が
咲いています。

小笠原では
小高木~低木性のエリアで分布しています。

花はとても小さくて目立ちませんが
とてもいい香りが漂っています。

残念ながら、小笠原には
庭木のキンモクセイやギンモクセイはありません。

シマモクセイは
ナタオレノキ(鉈折れの木)ともいわれます。

シャリンバイは
アレキサンドル(アックス・ハンドル、斧の柄)
ともいわれます。

さてシマモクセイとシャリンバイは
どちらが堅いのかしら(笑)

シマモクセイ記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B7%A5%DE%A5%E2%A5%AF%A5%BB%A5%A4
posted by mulberry at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック