2010年09月16日

どうも天気予報があてにならん

気象庁がおこりそうなタイトルですが、
以前から感じている正直な実感です。

もちろん小笠原の話しです。

今日の予報は昨日から曇り時々雨。
朝の予報でもそうでした。
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

でも実際には日の出からよく晴れています。
9時ごろになっても雨が降りそうな気配はないです。

曇り時々雨で、こんなに晴れてちゃ駄目でしょう。
実感としては完全にはずれ。

小笠原では
こんな予報が多い気がしてしょうがないです。

曇り時々雨や曇り一時雨の予報。
3時間後との予報など。
どうもあまりあてになりません。

僕も外の仕事ですから、
予報はかなり気にしています。

また信頼できる情報と思っています。

信頼できるものが信頼できないなら、
頼るべきは自分の野生のカンですね。

しっかり感覚を研ぎ澄ませることにします。

さて、今日はいつ雨が降るのかしら。
posted by mulberry at 08:59| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう夕方ですが、一日いい天気でしたね。

明日も晴れるかな。
Posted by ○ベリー at 2010年09月16日 16:24
以前父島で、天気予報では降水確率0%と言ってるのに、窓の外は土砂降りだったことがありました。あれはさすがにひどいと思いましたね(笑)
Posted by CRAFT Miu at 2010年09月17日 20:20
そうですか、それは災難でしたね。

ここ数日は、予報とは違って、いい天気が続いています。
Posted by ○ベリー at 2010年09月18日 05:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック