2010年05月16日

クサトベラの花

P5012246.JPG


海岸付近ではクサトベラ(クサトベラ科・広域種)の
白い花が咲いています。

この時期くらいからはわりと長い期間
花が見られるように思います。

小笠原では海岸植生の代表的な低木です。
つる性のハマゴウやグンバイヒルガオの奥に
繁っています。

南島では東・西の尾根筋周辺によく繁っています。

小笠原では
クサトベラ科の自生種は本種だけです。

かつて葉をタバコの代用としたようで、
カイガンタバコともいわれたそうです。

和名はトベラに似て、より低木だから、
クサトベラなのでしょうか。

南島
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-11.htm
クサトベラ記事:
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AF%A5%B5%A5%C8%A5%D9%A5%E9
花植物情報
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub24.htm

posted by mulberry at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック