2010年04月20日

ヤロードの花

P4182198.JPG


ヤロード(キョウチクトウ科・固有種)は
今まで紹介していませんでした。

小笠原自生のキョウチクトウ科は
ヤロードとテイカカズラです。

本種は高木にある樹木で、分布も広いです。

春先から小さい白い花が咲き出すのですが、
あまりいっせいに咲くような感じではありません。
ポツポツと咲いています。香りはまずまずです。

面白いのはヤロードの語源です。
英語の「yellow wood」が日本風に訛り、
ヤロードになったようです。

確かに材は黄色いですね。

また2個水平にくっついている果実も黄色です。

小笠原にはプルメリア(キョウチクトウ科)も
よく植えられています。
ヤロードの葉はこれにやや似ています。

posted by mulberry at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック