2010年04月04日

ムニンネズミモチの花


P4042109.JPGムニンネズミモチ(固有種・モクセイ科)の花が
咲き始めています。

父島ではまだほとんど咲きはじめというくらいです。
花は、円錐花序で、白い小花がたくさんです。

ムニンネズミモチは低木性で、
父島では山頂付近や岩石地に多く生えています

ネズミモチは、葉がモチノキに似ていて、
さらに果実がネズミの糞に似るためです。

過去の記事でも4月中旬くらいですね。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%E0%A5%CB%A5%F3%A5%CD%A5%BA%A5%DF%A5%E2%A5%C1

小笠原で分布のモクセイ科は3種です。
自生はムニンネズミモチ、シマモクセイの2種で、
栽培種はイヌシロソケイ1種があります。

posted by mulberry at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック