2010年01月09日

小笠原でも少しは紅葉・黄葉があります

1/9 旧11/25 くもり

小笠原の植生は基本的には常緑樹林ですが、
わずかに落葉樹があります。

常緑樹林の中で、黄葉や紅葉があると、
妙に目立ちます。

本土の落葉樹は、
秋に落葉が終わっているはずですが、
小笠原ではこのごろ落葉しています。

小笠原では10-11月頃はまだ気温も高いので、
落葉には早すぎるのでしょう。

紅葉はシマサルスベリ・ハゼノキ・モモタマナなど
黄葉はデイコ・アコウザンショウなど。

また、
季節を問わず落葉が赤いのはシマホルトノキです。

写真は集落にあるシマサルスベリです。
真っ赤になっています。

小笠原でもわずかですが、
紅葉や紅葉をお楽しみ下さい。

posted by mulberry at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック