2009年10月09日

シマモクセイ(ナタオレノキ)の花


PA070366.JPG10/9 旧8/21 くもり

シマモクセイ(モクセイ科・広域分布種)の花が
咲き始めています。

一本の樹にたくさん花をつけるので、
あたりにいい香りが漂います。

小笠原ではナタオレノキとも言われています。
ナタオレすなわち鉈(ナタ)折れです。

ずいぶん前に測量の助手で
この樹を鉈で切ったことがありますが、
確かに堅い材でした。

でもかなり大げさな言い方ですよね。

ちなみにシャリンバイは
サンドルノキ・アレキサンドルなどの呼び名が。
元はアックスハンドル、つまり斧の柄です。

posted by mulberry at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック