2009年07月01日

シマクマタケラン(固有種)の花


P6240048.JPG7/1 旧閏5/9 はれ

シマクマタケラン(固有種・ショウガ科)の花が
咲いています。

湿性環境の高木性の森林内に、
ところどころ自生しています。

遊歩道沿いでは中央山の入り口に見られます。

北硫黄島には
イオウクマタケラン(固有種)がありますが、
まだツボミのものしか見つかりませんでした。

ところで、和名の最後にランとつくと、
ランの仲間(ラン科)と思う人がわりといます。

でも違うものもよくあります。
小笠原でもこれはショウガ科ですし、
キキョウランはユリ科、
ホソバクリハランはシダ植物、
アオノリュウゼツランはリュウゼツラン科です。

posted by mulberry at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック