2009年05月23日

オオバシマムラサキ(固有種)の花


P5190129.JPG5/23 旧4/29 はれ 定期船12:10着 266人

オオバシマムラサキ(固有種)の花が
咲き始めています。

本種は小笠原での3種のムラサキシキブ属では
普通に見られる種です。

樹は小高木ですが、高木性のものもあります。
花もピンク色でかわいい感じです。

ただ最近、山のほうでは、
ムニンヒメツバキの花が咲き始めていますので、
このオオバシマムラサキは目立たないでしょう。

他の2種、シマムラサキ・ウラジロコムラサキは
父島・東平、兄島の乾性低木林などで、
わずかに見られます。




posted by mulberry at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に可愛らしい”花”ですね~♪

出来れば是非、他の2種も拝見してみたいです!!
Posted by おしょう at 2009年05月23日 14:32
他の2種は個体数が少ないですが、
ツアーの中では紹介もできます。
Posted by ○ベリー at 2009年05月25日 07:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック