2009年05月17日

オガサワラオオコウモリとアオノリュウゼツラン

P4120003.JPG


最近のナイトツアーでは、オオコウモリ探すとき、
アオノリュウゼツランの花の場所に行きます。

もちろんいつもいるわけではないですが、
かなり確率が高いですね。

アオノリュウゼツランとサイザルアサは
どちらも外来種で、混生して生えていることが多く、違いがややわかりにくいです。

アオノリュウゼツランは葉の縁にトゲがあり、
汁液に毒性があるのです。

ただオオコウモリにとって両者の花は蜜が多く、
いい餌場になっているようです。

クマネズミもよくやってきています。
オオコウモリが来ると、あわてて逃げます。

そんなわけで、
オオコウモリは最近見つけやすいです。

近くか遠くかはその日の運次第。
ちなみに昨日はばっちり近くでした
posted by mulberry at 08:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>アオノリュウゼツランとサイザルアサ
白っぽくてゴツイのがアオノリュウゼツランで
(比較すると)黄緑色が強くて葉っぱが細くて薄いのがサイザルアサ
って区別してるんですけどコレでよかったんですよね?
Posted by gecko at 2009年05月18日 22:26
見た目・色感じはそんな風です。

さすがですね。



Posted by ○ベリー at 2009年05月19日 07:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック