2008年11月10日

シマモクセイの花


PB070108.JPG11/10 旧10/13 雨

いつの間にか、山のほうでは、あちこちと、
シマモクセイ(広域種)の花が咲いています。

ところどころ、甘いいい香りが漂ってきます。
花は白色で、小さくて目だたないです。

先月、内地に行った時は、
キンモクセイの花が見ごろでした。

山で、見えてはいないけど、香りが漂ってくると、
ついあたりを見回して場所を探してしまいます。

うまく近くにあって、見つかったときは、
うれしい気になります。
見つからないときは、ちょっと悔しかったりします。

最近は、キバンジロウ(グアバの1種)の実が落ちて、
熟れ過ぎた匂いがよく漂っています。

熟れすぎると、あまりいいものではないですね。
取って食べるならお早めに。
posted by mulberry at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック