2008年08月31日

アノール捕獲ボランティア再開


P8313145.JPG8/31 旧8/1 はれ 定期船11:30着 423人

しばらく中断していた
アノール捕獲ボランティアを再開しました。

今回は、捕獲用トラップ(ゴキブリホイホイのような装置)を
西町の事務所に3ヶ所設置しました。

うちの事務所の周りはアノールが多く、
時々事務所の中にも入っています。

昨日取り付けて、今朝さっそく見ると、
ヤモリ1匹、アノール1匹が入っていました。
(ヤモリも外来種です。)

トラップには強力な粘着材があるので、
いったん入ると、それにくっついてしまいます。

事務所の場所は、すぐ裏側が、樹林の斜面ですので、
生息場所になっているのでしょう。

山でのアノール釣り(えさ釣り・有料)を
駆除事業にすると、観光にも寄与して、
一石二鳥ですが、いかが。

posted by mulberry at 08:16| Comment(3) | 野生生物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
捕まえたグリーンアノールなどは、どのように処分するのですか?
Posted by さとゆう at 2008年08月31日 15:21
そのまま死んでもらって、処分します。
かわいそうではありますが。
Posted by ○ベリー at 2008年09月01日 07:15
それしかないですよね、保管場所なんて無いでしょうし。ありがとうございました。
Posted by さとゆう at 2008年09月06日 13:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください