2008年06月18日

アカギ木工教室

P6162586.JPG




6/18 旧5/15  くもり

一昨日夜に、
村による、アカギ木工教室が開かれました。

我が家は僕と長女の千尋とで参加しました。

アカギは特に母島で問題になっている外来種で、
自然再生のために伐採されたりしています。

アカギの廃材の有効利用の一環として、
この木工教室が開かれています。

この日は、用意してくれた材料からのお箸作りです。

棒状の材料からカンナで削って形を整え、
さらに紙やすりでこすって、きれいにさせます。
子供用は途中で、長さを合わせて切ってもらいます。

ちひろはカンナがけがあまりうまく行かず、
僕が2人分削る羽目になりました。

最終的に、僕も千尋も、お箸が完成しました。

翌日から、僕のマイお箸にしています。
千尋は大事にしまっています。
posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | 環境教育 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください