2020年02月29日

アカリファ・ウィルケシアナ雌花

DSCN4592(1).jpg

DSCN4594(1).jpg


2/29  旧2/6  晴れ



アカリファ・ウィルケシアナ(アカリファ・ウィルクシアナ)
(トウダイグサ科・外来種)の花を見つけました。

本種は
ムサイカという品種で、ニシキアカリファともいうようです。

花は雌雄同株ですが、
花序は雌雄が分かれているようです。

尾状花序のこの花は雌花で
花弁がありません。

見えているのは
苞とめしべですね。

花があるうちに
雄花も探してみます。
posted by mulberry at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2/29島一周ウォーキング

20200229145131234.jpg

20200229145140926.jpg

2/29午前、
月一ノルマの島一周ウォーキング。

3月分です。

半時計回りコースで。

ポカポカ陽気で
気持ちよく歩けました。

この日は他のグループも
歩いたり走ったりしていました。

僕はいつもソロです。
posted by mulberry at 14:54| 東京 ☀| Comment(2) | できごと | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

ハウチワノキ雄花(雄株の花)

DSCN4599(1).jpg


DSCN4597(1).jpg


2/28  旧2/5  晴れ

ハウチワノキ(ムクロジ科・広域分布種)の花が
咲いています。

雌雄異株です。

この日見つけたのは
雄花(雄株の花)ばかりでした。

雌雄で、
花期がずているのかどうか、要調査。

花、
雌雄とも、花弁はありません。

黄色く見えるのは
おしべ葯の部分です。

萼片は4-5、おしべは8-10ぐらい。
この写真のはおしべ10です。

ハウチワノキの雄花は
たいがい下向きに咲いています。

地味ですね。
posted by mulberry at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2/28午前、戦跡ツアー

20200228123535999.jpg

2/28午前、戦跡ツアー。

島内各所、
見て回りました。

四一式山砲です!
posted by mulberry at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

晴れの日の宮之浜

DSCN4589.JPG


2/27  旧2/4  曇り

昨日2/26、
ツアーの昼休憩で立ち寄った宮之浜です。

昼休憩の場所は
その日の天気や風向きなどで変えています。

この日は
天気はよかったですが、南風強め。

宮之浜は北向きなので、
南風はあまり当たりません。

来てみたら、予想通り、
穏やかな浜辺でした。

気持ちのいい昼休みでした。

泳ぎたくなるような海ですが、
1組しかいませんでした。
posted by mulberry at 07:14| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

2/26名鉄観光さん千尋岩

20200226194018012.jpg

2/26
千尋岩コース。

妻ガイド担当。

名鉄観光さんです。

天気に恵まれました。

アカガシラカラスバトも
見られたようです。

posted by mulberry at 19:42| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

ムニンヤツシロラン蒴果

DSCN4564(1).jpg


DSCN4563(1).jpg


2/25  旧2/2  晴れ

とある場所で
ムニンヤツシロラン(ラン科・固有種)蒴果を見つけました。

周辺には10ヶ所程度はありました。

花期をすっかり逃していしまい、
果期に気づきました。

腐生植物で、毎年同じ場所で出るので、
来年こそは花期に訪れます。

ラン科で、
蒴果には細かい種子がいっぱい詰まっています

種子が飛び出すのはこれからですね。


ちなみにヤツシロとは熊本の八代のこと。

無人八代蘭で、
無人(小笠原)と八代(熊本)、2つの地名が入っています。
posted by mulberry at 08:57| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

「したたかな植物たち・春夏篇」(多田多恵子)

したたかな植物たち あの手この手のマル秘大作戦 【春夏篇】 (ちくま文庫 たー89-1) [ 多田 多恵子 ] - 楽天ブックス
したたかな植物たち あの手この手のマル秘大作戦 【春夏篇】 (ちくま文庫 たー89-1) [ 多田 多恵子 ] - 楽天ブックス



2019年3月発行、
「したたかな植物たち あの手この手のマル秘大作戦 【春夏篇】」
( 多田 多恵子)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480435729/

春夏の身近な植物13篇。


タンポポ、サクラソウ、スミレ
カタバミ、マムシグサ、アジサイ
ツユクサ、クローバー、ネジバナ
ドクダミ、オオマツヨイグサ、イヌビワ、ヘクソカズラ

それらの植物で
特性が紹介されています。

その中では
やや一般的でない植物用語も多数出てきます。

ちょっとした用語の勉強にもなりますよ。

posted by mulberry at 08:18| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

村主催兄島視察会

DSCN4579(1).jpg

DSCN4587(1).jpg

DSCN4588(1).jpg

DSCN4583(1).jpg


2/23村主催兄島視察会。

うちの夫婦は講師として
植物解説・先導補助の役割として同行。

参加者、関係者を3班に分けて、
時間差で同じコースを歩きました。

関係者は行政や講師。
ポイントで解説をしました。

解説は
動植物の解説や、行政の外来種対策の取組などです。

天気に恵まれ、けがもなく、
無事、全行程まわれました。


参加者は、公務員が多く、
民間島民が少ないのが残念でした。

島で長くいる島民も
もっとしっかり見てほしいものなのですが・・・。

移動民の多い小笠原の宿命かもしれませんが・・・

posted by mulberry at 09:34| 東京 ☀| Comment(0) | 環境教育 | 更新情報をチェックする

兄島岩上荒原で、オオハマボッス花

DSCN4586(1).jpg


DSCN4584(1).jpg


2/24  旧2/1  晴れ


昨日は
村主催視察会で兄島へ。

岩上荒高の上では
ムニンタイトゴメやオオハマボッスが咲いていました。

オオハマボッス(サクラソウ科・固有種)は
海岸性ですが、山の上でもところどころ生えています。

硫黄列島(火山列島)には
近縁種のハマボッスが自生しています。

200-300㎞離れてるとはいえ、
こういう現象はちょっと不思議な気がします。

でも小笠原群島の中で種分化も起きるくらいなので、
こういうことがあっても、おかしくないのかもしれません。


花は5裂、おしべ5、めしべ1です。
posted by mulberry at 07:33| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

クサトケイソウ花のとげのようなもの

DSCN4350(1).jpg


DSCN4353(1).jpg


DSCN4352(1).jpg



2/22  旧1/29  晴れ


クサトケイソウ(トケイソウ科・外来種)の花です。

少し前に見ました。


よく見ると、
花冠の後ろ側に3つの緑のとげのようなもの。

花冠は花弁と萼片とでできているので、
これは萼片ではないですね。

この部分、何というのでしょう?

花が咲く前は
このとげのようなもので包まれています。

花の部分を保護する役割をしているように
見えます。

posted by mulberry at 08:16| 東京 ☔| Comment(2) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

2/21グッドエコツアー千尋岩

20200221152726897.jpg

2/21千尋岩コース。

妻ガイド担当。

トラベル日本さんと
個人参加の方と一緒に。

本日は
天気に恵まれました。
posted by mulberry at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

デイコ花近接

DSCN4551(1).jpg


DSCN4555(1).jpg


DSCN4553(1).jpg

DSCN4554(1).jpg


デイコ(マメ科・広域分布種)花を
近くで見てみました。

花弁は5
大きな旗弁1、小さな竜骨弁2(内側)と小さな翼弁2(外側)。

竜骨弁の隙間から
おしべ10とめしべ1がのびています。

おしべは9と1に分かれています。

9は癒着して筒状になり、
先の方だけが9に分かれています。

これらの写真でわかるかしら?


島でデイコは
デイゴ、ビーデビーデなどとも呼ばれています。



posted by mulberry at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

兄島瀬戸を通るザトウクジラ

DSCN4557(1).jpg


DSCN4558(1).jpg


2/21  旧1/28  晴れ

2/19の出来事。

長崎展望台からの兄島瀬戸です。

兄島の方見ていると、
下でザトウクジラの気配。

瀬戸の真ん中を
ゆっくり泳いでいました。

展望台からの距離は500mほどです。

かなり近くで見れました。

瀬戸の中で見られることは
そう多くはありません。

ラッキーです。

カメラは普通のデジカメなので、
まあ画像はこんな程度です。
posted by mulberry at 07:33| 東京 ☁| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

2/20道新観光

20200220163943117.jpg

2/20道新観光さんのツアー。

天気はいまいちでした。


午後、
立ち寄った亜熱帯農業センターです!

花盛りのカンヒザクラ。

南洋踊りの決めポーズ。

アカガシラカラスバトも
遠目ですが見られました。
posted by mulberry at 16:41| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

クロトン花

DSCN4342(1).jpg


DSCN4343(1).jpg


2/19  1/26  曇り

自宅そばのクロトン(トウダイグサ科・外来種)、
花をつけていました。

クロトン、クロトンノキ、ヘンヨウボクなどとも
言います。

雌雄同株ですが、雄花・雌花は別です。

この写真用ように
花序の先の方は雄花です。

雄花は多数のおしべが目立ち、
花弁5-6は小さくそっくり返っています。

そのうち
雌花も見つけてアップします。
posted by mulberry at 08:21| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

グルグル回る国立天文台電波望遠鏡

DSCN4548.JPG


2/18  旧1/25  曇り


2/15、
国立天文台の施設公開でした。

電波望遠鏡も四六時中動いていました。

グルグル回っていました。

普段、見学に来た時は、
動けばラッキーという感じです。

この日は
飽きるくらい動き回っていました。

posted by mulberry at 08:10| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

道端に残る要塞神社碑

DSCN4499(1).jpg


DSCN4498(1).jpg

都道沿いの道端にある
要塞神社碑。

祠の基礎なども
下の方の林内にあるようです。

私有地がらみもあるので、
僕はまだ未確認です。

当時は手前に要塞司令部があって、
その奥にこの神社がありました。

祠の場所からは、
この碑はかなり上にあります。

ではなぜここにあるのか?

これ碑だけ
上の方に運ばれたのでしょうか?

あるいは
ここから神社に降りる道があったとか?

謎です。

なお、裏面は
第十二代・・ 陸軍大佐・・ までわかります。

はがれているところも含めて
「第十二代要塞司令官 陸軍大佐川上護」
となっていたと推定されます。


posted by mulberry at 10:03| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

この便(2/13-15)は快晴続き

DSCN4541(1).jpg

DSCN4540(1).jpg


2/16  旧1/23  晴れ

2/13父島入港の3日間は
快晴続きでした。

昼は快晴、夕日もばっちり、
夜は満天の星空でした。

海況もよくて、
ザトウクジラもあちこちで見えたようです。

天候・海況がいいということないですね。


写真は2/14の夕日で、
ばっちり最後まで見られました。



posted by mulberry at 08:04| 東京 ☀| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

2/15ユーラシア旅行社さん

20200215163249440.jpg

20200215163255584.jpg

20200215163302968.jpg

2/15
ユーラシア旅行社さん。

午前は旭山、
午後は夜明山。

天文台の施設公開イベントも
立ち寄りました。
posted by mulberry at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする