2019年12月01日

「世界一訪れたい日本のつくりかた 新・観光立国論〈実践編〉」(デービッド・アトキンソン)

世界一訪れたい日本のつくりかた 新・観光立国論〈実践編〉/デービッド・アトキンソン【1000円以上送料無料】 - bookfan 2号店 楽天市場店
世界一訪れたい日本のつくりかた 新・観光立国論〈実践編〉/デービッド・アトキンソン【1000円以上送料無料】 - bookfan 2号店 楽天市場店


2017年7月発行
「世界一訪れたい日本のつくりかた 新・観光立国論〈実践編〉」
(デービッド・アトキンソン)
https://str.toyokeizai.net/books/9784492502907/

日本は観光大国になる4条件
自然・気候・文化・食は満たしています。

元アナリストだけあって、
データを駆使しての解説は説得力があります。

ちょっと、読んでいて、
うざったく感じるところはありますが・・・

ガイドとしては
4章で自然の活用を論じているところが
とても興味深く読めました。

著者の指摘するポイント3つも同感です。

「日本は自然に多様性がある。
 自然で呼べる層が広がる。
 長期滞在になり、お金がおちる。」


日本はもっと富裕層を呼ぶべきだそうですが、
高級ホテル(10万以上)が少ないそうです。

5スターホテルも少ない。
5スターはハードはもちろん、
館内に対するソフトだけでなく、
地域に対するソフトもしっかりしているとのこと。

つまり
何でも精通したコンシェルジュのようなスタッフが
必要のようです。


観光地には
多様性も大事だといいます。

これは同意しますが、誘客の㏚においては、
目玉・ウリを絞る方がいいんだろうと思います。

来たことがない人が引かれるのは
多様性よりも、目玉でしょうから。

詳しく調べた出したところで、あるいは現地で、
多様性がわかればいいと思います。
posted by mulberry at 15:55| 東京 ☁| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

海軍標石・・電兵(兵電)

DSCN3667(1).jpg


DSCN3666(1).jpg

海軍標石「電兵(兵電)」。

ネットで調べても、同様なものが出てきません。


この標石のある周辺は
海軍通信隊と海軍航空隊通信所がありました。


ということで
電信の電でしょうかね。

すぐ近くには
3連式のかまどもありました。
posted by mulberry at 13:38| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

12/1月一ノルマの島一周ウォーキング

20191201121033335.jpg

20191201121049747.jpg

20191201121102315.jpg

12/1午前、
月一ノルマの島一周ウォーキング。

現場の作業が中止になったので、
歩くことにしました。

コースはいつもと違い、
家の裏の歩道から歩きはじめました。

長崎で都道に合流し、
あとはいつもと同じ。

涼しかったので、楽でした。

これから半年くらいは
暑くなく歩けて、快適です。

でも疲れますけどね。
posted by mulberry at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

シマイスノキ果実(蒴果)

DSCN3665(1).jpg


DSCN3661(1).jpg

12/1  旧11/5  曇り


シマイスノキ(マンサク科・固有種)の
果実(蒴果)です。

とてもかたいです。

果実が割れると、
なかには種が2つ入っています。

スイカの種を
少しふくらませたくらいでしょうか。


自生している場所で観察すると、
果実が割れたものはすぐ見つかります。

しかし、
種が残っているのは意外と少ないです。
posted by mulberry at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする