2019年12月11日

12/11森歩き

20191211173810561.jpg

12/11森歩き。

センターツーリストさんのガイドで、
妻ガイド担当。

皆さん、お仲間のようで、
和気あいあいで、歩きました。
posted by mulberry at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

12/11森歩き

20191211153255209.jpg

20191211153301619.jpg


12/11森歩き。

午前、
赤旗山と躑躅山。

躑躅山は10月までと思っていて、
朝立岩に行く予定でした。

12月まで大丈夫の看板があり、
躑躅山に上りました。

どちらの山も
展望がよかったです。

僕も久しぶりでした。

posted by mulberry at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

オガサワラグミ花

DSCN3730(1).jpg


DSCN3728(1).jpg


12/11  旧11/15  晴れ

オガサワラグミの甘い芳香が
漂っています。

例年、
11-12月頃が花期です。

花は地味で、こぶりですが、
数はとても多いです。

花弁はなく、
萼片が4裂し、花冠状になっています。

外側は黄褐色の点状の模様がついています。
内側は黄白色です。

おしべ4、めしべ1です。

posted by mulberry at 07:20| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

12/10景観と戦跡ツアー

20191210163946720.jpg

12/10
景観と戦跡ツアー。

小笠原海運主催歴史探訪ツアーの
皆さんです。

午後、戦跡で夜明山へ。

砲台跡です。
posted by mulberry at 16:40| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

娘へのクリスマスプレゼント

20191210154410288.jpg

北九州市にいる娘に
クリスマスプレゼント。

冷凍のアカイセエビ、1.2kg。

どこかのお店に持っていくらしい。

おいしく食べられるといいね。
posted by mulberry at 15:46| 東京 ☁| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

ムラサキカタバミ花

DSCN3694(1).jpg


DSCN3691(1).jpg


12/10  旧11/14  晴れ

ムラサキカタバミ(カタバミ科・外来種)の花です。

例年、
12月ごろから道端で咲き始めます。

草丈も短いですが、
花の色がよく目立ちます。

花は桃色5弁、
おしべは10(長5、短5)めしべ5心皮、柱頭と花柱5)。




posted by mulberry at 07:10| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

12/9午後、サンセットナイト

20191209185509512.jpg

12/9午後、
小笠原海運主催歴史探訪ツアー。

午後は歴史ツアー、
夕方からサンセットナイト。

午後、出発時、
天気がいまいちでした。、

サンセットナイトは
翌日に延期しました。

しかし急激に回復し、
予定通りやることに。

まずまずのサンセットでした。

オオコウモリもバッチリ。

星空は月明かりが
お邪魔でした。
posted by mulberry at 18:59| 東京 ☁| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

12/9午後、センターツーリストさん

20191209185245385.jpg

12/9午後、
センターツーリストさんのガイド。

妻ガイド担当。

天気はもうひとつですが、
虹が見えました。
posted by mulberry at 18:54| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

雨が降り続くと川になる咸臨丸墓地

DSCN3799.JPG



12/9   旧11/13  小雨

今朝の咸臨丸墓地です。

墓のまわりは川になっています。

墓は一段高くなっています。


昨日からの雨は30㎜ほど。

ある程度雨が降り続くと
いつもこうなります。

この場所は山すそにあって、
山から流れてきた水がここを通って、川に流れ込みます。

こういうことはたまにしかないとはいえ、
困ったものです。

上からの流路を変えないとだめですかね。


posted by mulberry at 08:04| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

小笠原村消防団創立50周年記念式典

20191209073321228.jpg

20191209073327276.jpg


12/9夕方、
小笠原村消防団創立50周年記念式典が
行われました。

創立は
1969年4月10日です。

現在、
父母合わせて59名の団員です。

これからも
活動よろしくお願いいたします!

式典のあとは
引き続き懇親会もありました。
posted by mulberry at 07:38| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

村の女たち(瀬川清子)


1970年発行
「村の女たち」(瀬川清子))
http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624200046

著者が訪れた全国各地の女性の生活に
焦点を当てています。


その中の1編に「南の婦人」があります。

小笠原・父島のケテさんが出てきます。

ケテさんの思い出話が
語られています。

ケテさんは
母島で育ったようです。
posted by mulberry at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

中山峠先端、父島要塞第一地帯標

DSCN3790(1).jpg


DSCN3788(1).jpg


中山峠先端部、
父島要塞第一地帯標が残っています。

現在は
草地で眺めのいい場所です。

上部には
S.M.(Strategic Mark Monument 戦略監視の碑)
2ND Z.( SECOND ZONE) 

「1だと、1ST Z.= FIRST ZONE
 3だと、3RD Z.=THERD ZONE」 

英語では第二、日本語では第一、
さてどっちなんでしょうか?

右横は 第21号
左横は 昭和16年1月10日
後ろ正面は陸軍省
と刻まれています。

父島は
いまだいくつもの地帯標が残っています。
posted by mulberry at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

オカヤドカリの脚は10本

DSCN3726.JPG


12/8  旧11/12  曇り


オカヤドカリは十脚目。

つまり脚は10本。

でも、殻の外に見えるのは、
はさみ脚も含め6本。

見えているのは3対。

残りの2対・4本は短く、
殻の中です。

殻から体が外れないように、
保持に使われているようです。

その2対、
身をグーっとのばすと見えるときがあります。
posted by mulberry at 07:42| 東京 ☁| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

海軍小港海面砲台

DSCN3750(1).jpg
砲台1  二十五粍連装機銃

DSCN3747(1).jpg



DSCN3742(1).jpg
八糎高角砲  1

DSCN3736(1).jpg
同    2

DSCN3737(1).jpg
狙う方向

DSCN3735(1).jpg
貯水槽とかまど


DSCN3758(1).jpg
銃眼遠望


DSCN3766(1).jpg
砲台2  十二糎高角砲

DSCN3773(1).jpg



DSCN3768(1).jpg
砲台3  十二糎高角砲


DSCN3764(1).jpg



小港南側には
海軍の海面砲台が残っています。

砲台は3つあります。

1つの砲台は
八糎高角砲2、二十五粍連装機銃1、貯水槽とかまど。

他2つは十二糎高角砲1ずつ。


陸路で行くには、
中山峠から下りますが、道はありません。

観光利用はできないエリアです。

海路では
カヤックやシュノーケルで行って、
直下から上陸すればすぐです。

ということで
戦跡ツアーで紹介することはできません。

遠望だけです。


posted by mulberry at 13:05| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

センネンボク花

DSCN3719(1).jpg


DSCN3720(1).jpg


12/7  旧11/11  曇り


墓地の中で
センネンボク(キジカクシ科・外来種)の花が咲いていました。

センネンボクは色々品種がありそうです。
品種まではわかりません。

この個体の花は薄桃色で花被片6。
おしべ6、めしべ1。

芳香もあります。

和名よりも
コルディリネ、ティ―リーフ、ティー
と呼ばれることが多いかと思います。

posted by mulberry at 07:52| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

12/6午前、森歩き

20191206174519897.jpg

12/6午前、森歩き。

参加者1名様でしたので、
相談して初寝山へ。

やっと晴れて、
展望もよかったです!

涼しくなりました。

まだ
ザトウさんは見えませんでした。
posted by mulberry at 17:47| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

ヤドリフカノキ花

DSCN3715.JPG


12/6  旧11/10  晴れ

ヤドリフカノキ(ウコギ科・外来種)の花が
咲いていました。

小ぶりな白っぽい花を多くつけます。

花は5弁、おしべ5、めしべ1です。

芳香が漂うので、
花期はすぐわかります。

夜間、
オオコウモリが来ていることもあります。


本種は
カポック、ホンコンカポック、シェフレラなどともいうようです。

ヤドリフカノキは「宿り鱶の木」です。

つまりヤドリ・フカノキです。
ヤドリフ・カノキではありません。
posted by mulberry at 12:55| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

アメリカシャガ花

DSCN3704(1).jpg


DSCN3702(1).jpg


アメリカシャガ(ネオマリカ・アヤメ科・外来種)の花が
咲いていました。

過去ブログでは
3月頃が花期のようです。

やはりこれも台風の影響かしら?

草丈は50㎝ほどですが、
大柄な花で、芳香もあります。

花は花被片6、
外花被片3(外側の白い方)、内花被片3(中側の青い方)です。

おしべ3、めしべ1(花柱3裂)です。

3裂している花柱それぞれの脇に
おしべが1つずつついています。
posted by mulberry at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ムニンヤツデ花

DSCN3705.JPG


12/5  旧11/9  曇り


ムニンヤツデ(ウコギ科・固有種)の花が咲いています。

普通、ヤツデは低木性です。

しかし、本種は小高木になります。

そのため、
花を間近で見るチャンスがなかなかありません。

これは、
台風で地上部が崩れ、横倒しになりかかってる個体があり、
結果として、花が低いところで見られています。

花序の先に
こぶりな花を複数つけます。

花は5弁、おしべ5、めしべ1(花柱5)です。


ヤツデとは違う特徴は
小高木となるところ、
葉が5-7掌状中裂で、鋸歯がないなどがあります。
posted by mulberry at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

12/4戦跡ツアー

20191204151854783.jpg

12/4
小笠原海運主催歴史探訪ツアー。

この日は戦跡と景観ツアー。

セットで
まわりました。

サンセットもあるのですが、
天気がいまいちです。
posted by mulberry at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする